20140923_01

9月の釣り その3

By in Fishing on 2014年9月28日

コムニチハ。

朝晩と日中の気温差が激しい今日この頃、如何お過ごしですか?

毎年暖かい季節には通いまくる川だが、訳あって全然行ってなかった川へ行ってきた。

20140923_02

今日のお相手は、朝寒いっつってんのに半ズボンにサンダル履きのナチュラルディストーション大畑君。

20140923_03

もうこんな季節ですね。涼しい朝にはボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめる、クラーヌのドリップバッグコーヒー。と見せかけてドリップバッグが無かったのでドリッパーと粉持参。
お求めはコチラから→http://www.coulane.jp/

この川は潮の影響を受ける、所謂タイダルリバー。だからいつも潮見表を見ていいタイミングで入るんだが、今日はどうにもタイミングが合わず、引きの最中でのスタートとなった。しかも大潮。そんなに流れがある川じゃないけど今日は激しく流れている。

流れの中で操船しながらの釣りはまぁまぁ大変で、どっちかに専念すればどっちかが疎かになっちゃう。
そんな中では、使うルアーは片手間でもそれなりに仕事してくれて、かつ回収時の抵抗が少ないルアー。そしてその抵抗に負けないそれなりにハリのあるロッドでリールはハイスピード。
というのが向いていると思われるが、おれのタックルはいつの間にか自然とそんなになってた。

今日は引き潮の流れに逆らって上流へと向かいつつ、
→ 倒れた竹の合間にキャスト。
→ ワンアクション・・・ツースリーアクション・・フォーファイブシックスセブンアクション。
→ エレキに手をかける。
ボカンッ!
→ 合わせる!
→ ルアーが飛んで来る。

てな事が10回位あり(ウソ)、のらないのはしょうがないがまぁまぁ反応が有る。

大畑君はタマタマルアーの新作ペンシルを大人しめにゆっくりアクションしていたが、それに結構反応があった。
そして何度目かのバイトで大畑君ゲット~♪

20140923_04

キン○マ見えそうですけど・・・。
流石アスリート川外来魚。小さいけどいい引きしてた。
今日はゆっくりアクションがいいんだろうか。おれのいかにも川っぽいアクションよりも明らかに反応が多い。

一方おれは・・・

20140923_05

串刺しでカニをゲット。
きっとここの外来魚もカニを食べている筈。そう思って黒いルアー使ったら反応が良かった。という事が昔あった。

お昼頃になると朝の涼しさが嘘のように暑くなり、反応も無くなったので一旦上がってお昼がてら移動する事に。

20140923_06

夕方は近くを流れる川へやってきた。

夕マズメに大畑君に何度かバイトが有ったが結局釣れず。
果たしてあのままあの川で次の上げ潮を待った方がヨカッタのかもしれないが、こっちの川の様子も見ておきたかったのでヨシとする。なんせダムに水が無い昨今、行けるところが少ないからね。

帰りにユーマックとそのお友達に会ってしばし談笑し本日の釣り終了。
川外来魚釣りたいなぁ・・・。

つづく。


2 thoughts on “9月の釣り その3

  1. 1

    お疲れさまでした!
    キン○マ見えないようにトリミングしてください(笑)

  2. 2

    大畑君>
    リニューアル後のコメント第1号有難う御座います。
    お疲れ様でした。
    また行きましょう。今度は上にある川か、もしくは真冬のダムだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>