卓球 その11

By in 卓球 on 2019年4月30日

コムバンワ。
世界卓球が終わって心にポッカリ穴が空いたような今日この頃。
如何お過ごしですか?

みなひなペアは決勝まで進んだけど、中国に敗れてしまった。
結局中国は全5種目制覇。やっぱ中国は今も昔も最強だな。

さてゴールデンウィーク二日目の日曜日、いつものように体育館で卓球しようと思ったら16台の卓球台が全て埋まってる!
16台が全部埋まってるなんて初めてだ。これも世界卓球効果なのか。

しょうがないので、ラバーが傷んできてる事もあり、いい機会だからラバーを交換しようと町田の国際卓球へ。
そしたら店内がなんだか物凄い混みよう。これも世界卓球効果なのか。

昭和の頃は卓球は暗くてマイナーなスポーツだった筈なのに、時代は変わったんだなぁ。

今回はラケットはそのままでラバーだけ交換してきた。
スポンジの硬度が何度とか、厚さがコンマ何ミリとか、そんな俺の道具オタクっぽい問いかけにも答えてくれる道具オタクっぽい店員さんにアレコレ聞いて選んできた。

ラケット:andro KA5 plus II
ラバー(フォア):andro HEXER GRIP 1.9mm
ラバー(バック):andro HEXER GRIP SFX 1.7mm

現在4種類の硬度バリエーションがあるHEXER GRIP。想定していたHEXER POWER GRIPはかなり硬めって事なので、今回はこの2種類をチョイス。

さっそく打ちたいところなんだけど、MIKAの予定が合わずまだ打てていない。
このラバーが調子よかったら、今度はラケットをandroのKANTER FO OFFに変えてみたい。

なんだかゴールデンウィークは卓球で終わりそうな感じがしてきた。

あなたも釣り人卓球部に入りませんか?

つづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。