20150610_01

6月の釣り その1

By in Fishing on 2015年6月11日

コムバンワ。
こないだ正月過ごしたと思ったらもう梅雨入り。そしていよいよ遠征シーズン突入。

早速琵琶湖で外したお友達もおりまして・・・
相変わらず遠征とは怖いもんだと思う今日この頃、如何お過ごしですか?

nuno家の毎年恒例のハチロー遠征は、例年よりちょっとだけ遅めの7月上旬に予定している。
果たして今回も雷魚と鯰とスーパーロングポーズでしか釣れないバスに終始するのであろうか・・・。

20150610_02

という訳でこないだの週末はガセネタで血塗られた千葉のニセハチローに行ってきた。

20150610_03

へそさんがナイスサイズげっとしたが、結局この一発のみ。
でもせっかく釣れたからお礼言わなきゃと思ってしすい亭に行ったら、ガセネタに定評のある彼はつりビットを観る為に日比谷に行って不在だった。
そんな彼の事を奥さんは「ちょっとヤダ・・・」と言っていた。

ところで「つりビットって何?」というアナタ!ググレカス!
ちなみに「つりビット」でググると、関連する検索キーワードに、「つりビット ブス」と出てくるのでお試しあれ。

そんな事より気になるのが箱根の火山だが、MIKAが箱根のユネッサンのチケットを貰って来たので行ってみたところ・・・

20150610_04

ホントに人居ない・・・。

20150610_05

こんな写真も並ばずに撮れるゼ。( ̄ー ̄)
たぶん火山騒ぎがなかったら、それはそれは大陸の連中で溢れかえってる事だろう。お土産物屋に溢れる中国語がそれを物語っていた。

ユネッサンの隣に岡田美術館ってのが有って、喜多川歌麿の「深川の雪」が展示されていると言うので見て来た。

20150610_06

この「深川の雪」は、左下から反時計周りに、自然と視線が動くような構図になっている。
殆ど人が入ってなくて、その視線を全く遮る物が無く、ゆっくり見る事が出来たのであった。

それはそれで良かったんだが、果たして箱根はこれで大丈夫じゃろか・・・。

そしてお風呂上がりに近くの森を歩いてみたところ、結構トリが鳴いている。
そして生まれて初めてキビタキに遭遇。

20150610_07

手ぶれたキビタキ 撮影:MIKA

こんな写真しか撮れなかったのが悔やまれるが、とてもキレイなトリに遭えた。

せっかくなんでこの週末に撮った他のトリも。

20150610_08

同じ黄色だけどこっちはキセキレイ 撮影:nuno

20150610_09

背中で語るホオジロ 撮影:nuno

てな感じで釣りの話が少なくてすいません。
またトリに遭ったら更新します。気長にお待ちください。
m(..)m

つづく。


2 thoughts on “6月の釣り その1

  1. 1

    嫁に「来る釣り人みんなアンタの悪口言ってたけどなんかしたの?」とか言われたんですがw
    油断もすきもあったもんじゃない!
    今、つりビットは羽ばたこうとしています。
    貴重なシャッターチャンスですよ!(うまい!)
    今年はライブ一緒に行きましょう( ´;゚;ё;゚;)ノ

  2. 2

    SSIT>
    自分の胸に訊け!m9( ゚Д゚) ドーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>